溺れるモノ
   << December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
calendor bottom
PROFILE

JUST DO IT

Erth Day

DFF

キャンドルナイト
Categories
Archives
Rexent Comments
Links
Others
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - |      » Page Top
世界樹の迷宮 (4)
ネタバレがイヤな方は、ご注意を。

世界樹の迷宮(特典無し)

世界樹の迷宮

2月15日現在:B12F 潜入中
アリが…アリが…アリが…。


【B3F】
とりあえず、「可能なら f.o.e からは、ひたすら逃げる」を心に決め、進む、逃げる、逃げる、逃げる。全回復できる場所があるんで、とにかく死なないことを目標に、じみ〜にレベル上げw。

【B4F】
勇気を出して f.o.e と戦ってみるものの、ダラダラと戦うと乱入されるため、かなり苦戦。回復ポイントを行き来して、これまたじみーにレベル上げ。

【B5F】
じみーにマッピングしながら、レベル上げを続ける。ボスがいます! と言わんばかりの中央部に進み、案の定コテンパンにやられる。再スタート後、初の全滅。長期戦にへこたれ、回復と補助系を強化して、再戦に臨む。なんつうか、華麗さは微塵もなくて、カッコ悪い戦いを繰り広げ、かろうじて勝利。や、やったよぅ。!

lcf | game | comments(0) |      » Page Top
世界樹の迷宮 (3)
ネタバレがイヤな方は、ご注意を。

世界樹の迷宮(特典無し)

世界樹の迷宮

2月9日現在:B5F 潜入中
スノードリフト相手に初の全滅


【B2F】
おおぉ〜、これが f.o.e なのね〜と、初遭遇に緊迫。もともと慎重なんで、動きを確認しながら、ゆっくりと進む。

そのうち、遭遇した兵士にモノを売りつけられる。武器か、回復薬かを選ぶ必要があるため、いったん武器を選んでリセット(コラ!)。再び遭遇し、回復薬を選ぶ。回復薬の方がよかったので、ゲーム続行。

f.o.e を、避けて、避けて、避け続けたら、階段発見。f.o.e とは戦わずして、前進するべしw。あ〜でも、緊張して十字ボタン操作を間違い(またかよ…)、1、2回エンカウントした。逃げました。逃げられました。

lcf | game | comments(0) |      » Page Top
世界樹の迷宮 (2)
ネタバレがイヤな方は、ご注意を。

世界樹の迷宮(特典無し)

世界樹の迷宮

2月8日現在:B3F 潜入中


【再スタートで、変更したこと】
初日の反省をふまえ、[冒険者の登録]は神の視点で行うことに。キャラ間のコミュニケーションがないんで、なんか使役している気になるんですよね。なので、[ギルド]のオーナーに徹することにw。それから、ネーミングですが…脳味噌が溶けつつあるので、職業の頭文字と名前の頭文字を合わせました。[ソードマン]は、ソラリスとか。わかりやすくて、気分爽快w。

それから、今度はちゃ〜んと、潜る前に[ケフト施薬院]で薬品を買いましたよぅ。

【B1F】
一度やったので、効率よくやるのだ〜。入り口から右手に抜ける道を作ることが、最優先。あとは、楽しみながら、すみずみをマッピング。他の階ではマップが完成していなくても進めるようですが、B1F はマッピングを完成しないと進めません。要はチュートリアルです。一通りマッピング終わって、先に進めるようになったら、[伐採]でお金を稼ぎました。しかも今回は、お金かせぎ専用のキャラを作ってみました。スキルを見たら[レンジャー]が一番向いているようです。名前は、1ごう、2ごう…とか。扱い悪くてすいませんw。

ええと、どのタイミングで行ったか忘れたし、もしかしたら最初から受けられるのかもしれませんが、[金鹿の酒場]で[クエスト]を受けました。B1F だけで済むモノは、すぐに報告して報酬を手に入れました。う、嬉しいw。

マップが完成したら、[執政院ラーダ]に行って報告。すると、[シリカ商店]で[アリアドネの糸]が購入可能になりました。ついでに、樹海の植物とかアイテムも報告。リストを埋める喜びも味わえますよぅ。

【memo】
[伐採]/[伐採]ポイントではなく、スキルのレベルによって、限度が決定される。なので、もう無理! と言われたポイントから移動して、再び[伐採]しようとしても、やっぱりもう無理! と言われます…。[採掘][採取]との併用は、まだ試せていません。

lcf | game | comments(2) |      » Page Top
世界樹の迷宮 (1)
えーと、2月6日に入手しました。いつも通り、取説なんか読まずにスタートしましたが、んなことじゃ、ダメだ…と反省。データ消去して、再スタート。ぬるゲーマーらしからぬ真剣さで、がんばりたいと思いますw。

実はネタバレというものの基準がよくわかっていません。なので、僕的にはバレてるかも…ぐらいです。イヤな方は、ご注意を。


世界樹の迷宮(特典無し)

世界樹の迷宮

そろそろ、手に入りましたか〜? まだの人もあきらめずに、がんばってくださいまし。


【勝手に、プロローグ(2月6日)】
まずは、[冒険者ギルド]で[パーティの編成]をするのですが、条件反射的に[冒険者]の一人として自分を設定他のメンバーの名前は、適当。[職業]は若干考慮したものの、特に深い意図なし…という状態で設定完了。とりあえず、一緒に行動できる人数だけを登録し、[執政院ラーダ]へ。ミッションを受けたら、[回復アイテム]すら持たず、入手した喜びにウキウキしながら速攻で潜ったさ……orz。

【操作感(第一印象)】
迷路の中で、まずは十字ボタンの操作にとまどう……。上下左右が固定されていて、ええと、前進・後退は常に上下を使うんですが「右を向いたら右で前進する」というような動きにあまりにも慣れすぎていて、方向を変えたら、しばらく前進させることができなくてパニクった…というのは、本当の話です……orz。慣れれば、問題ないっす。でも、左右がうまく使えません。つい、右まわり270度とかやっちゃいます。別に、このゲームに限りませんがw。

【マッピング(第一印象)】
なんつうか、痒いところに手が届く的な素敵なツールで、チュートリアルレベルの B1F なんか、メチャメチャ楽しいw。これに[MONSTER]とか[PIT]とか使わなきゃいけなくなると、苦しいんだろうけど。なんか、強制イベントでガツガツ猪突猛進しなきゃいけない感じがなくて、すげー気がラクだ。そうそう、ちょっとしたメモが取れるのも嬉しい。文字数に限りがあるから、工夫してメモる感じもまたよしw。

【バトル(第一印象)】
相手の攻撃は前衛に集中するから、脳味噌を使わず条件反射でボタン連打して、うっかり回復しそこねたりすると、速攻で死にます。いや、死にました……orz。で、現在のパーティのダメダメさと、適当な名前じゃツライってことに思い当たる。再度、最初からスタートすることを決意w


しばらく、マッピングの楽しさを味わうためにウロウロして、本日、最初からスタート。他にもいろいろ気づきはあるんですが、そのうち、ゆるゆると。

lcf | game | comments(2) |      » Page Top
ウィッシュルーム / 天使の記憶
えーと、クリアしました。ネタバレありで、文句多いです。ご注意。

ウィッシュルーム 天使の記憶

ウィッシュルーム 天使の記憶

ミステリとしても、ゲームとしても、中途半端な印象。でも、途中で放り投げるほどでもなく、個人的にはギリで合格ラインというところ。DS らしい操作で楽しめる部分もあるので、もう少し作り込まれてればなぁ〜と思ってみたり。


【操作とか】
縦に持ってゲームを進めるのですが、これが非常にやりにくかった。小説を読むようにってことを意識してたり、会話での立ち位置的なものを考慮して、こういう画面割なんだろうけど、移動中などは、左右を同時に見るのは困難で、せっかくのグラフィックがちょっともったいない気が。あと、メモ機能も、もう少し使い勝手というものを考慮して欲しかった。ストーリーに集中するためにも、ユーザビリティって大事だなぁ〜と。

が、ジグソーパズルを引っ繰り返したり、人工呼吸(?)したりという場面では、へ〜なるほど〜! という驚きも。『チョコボと魔法の絵本』もそうだけど、DS ならではの楽しさっつうものが、ずいぶん洗練されてきたなぁ〜と思う。


【物語とか】
元刑事で現在はセールスマンをしながら、失踪した元同僚を捜している主人公カイル・ハイド……、すでにこの設定からヘンだとか、同じ日に集まったからといって宿泊客の過去がこんなに絡みあうのはヘンだとか、そもそもタイトルが間違ってないか…とか、いろいろ言い出すとキリがないのですが、主人公の不細工な笑い顔が気に入ったので、基本設定は許しますw。

ゲームの進行は、ええと…、言われるままに進めば、煮詰まるところはほとんどないような。移動の先々で隅々までチェックすれば、何も問題ないっす。結局、物語が時間軸で進んでいくんで、シナリオに自由度はほとんどないんだよね。マルチシナリオ・マルチエンディングつうわけじゃない。まぁ、周回して、微妙な違いを楽しむっつうのはアリかもしれないけど、ちと根性が必要だなぁ〜。

あーそうそう、自販機とか、マッチ棒クイズとか、ジュークボックスとか、220号室とか、直接物語に関わらないちょっとしたお遊びもあります。

一番好きだったのは、主人公がメイドのローザの昔の写真を見て「いい女だな〜」と褒めるシーン。主人公のヘンな笑い顔と、ローザの照れ顔が並んでるのが、すげー面白かった。物語に全く関係のないこのシーンが一番好きって、どうなのよw。


【エンディングとか】
エンディングは、ジェフが挨拶にきて、サマーからは手紙をもらい、ヘレンからはありがとうと言われ、アイリスに会い、メリッサがはしゃいでて、ケビンには感謝された。ルイスとロビーで会い、ローザとミラにはドア越しに別れ、ダニングは電話代(?)をおまけしてくれた。で、ホテル退出。……ミラがついてきた。

セーブ後、年末のローザとダニングの会話。んで、ジェニー帰還。

何じゃこりゃ、ミラ連れてどこいくのあんた…とゲッソリしたうえ、ジェニー帰還でさらにトホホ……。正直、コレでやる気をなくしたんですが、二週目…。店頭では売り切れ続出してるらしいんで、さっさと売り飛ばしに行こうかと思いまつ。


【結論】
解いた謎より、残った謎の方が多いじゃないか!

lcf | game | comments(0) |      » Page Top
チョコボと魔法の絵本
チョコボと魔法の絵本

チョコボと魔法の絵本

起動やセーブといった基本操作のテンポのよさとか、イラストを上手に使用したグラフィックの美しさとか、あと一歩が難しいミニゲームの難易度設定とか、得意不得意のバランスの絶妙さとか、いいことづくしの秀作。


愛読している[ゲームの方+]が、『チョコボと魔法の絵本』を褒めちぎっていたので、気になって購入してみたら、本当にとても楽しかった。

ゲームとしての面白さはもちろんなんですが、特筆すべきは、起動・セーブのスピードだなぁ。『SUDOKU』や『イラストロジック』といったパズルシリーズもやってるけど、それよりも体感的にはかなり早い。それが何より気持ちよかったなぁw。

ええと、[ゲームの方+]につられて、未入手カードをメモりたいと思います。

現在のコレクション率は 86%、106/122枚。
正直、もういっぱいいっぱいです…orz。


【未入手カード一覧】.............チョコボと魔法の絵本 Wiki より
004:「シヴァとイフリート Vol.1」 トライアル 45pt
010:「ボムのかべ」 ゴールド
012:「モルボルのかくれ森」ゴールド
018:「シドのジョブ当てゲーム 」ゴールド
031:「アダマンタイマイとサボデンダー Vol.1」 トライアル 25秒以内
040:「スタッフロール」シルバー
058:「ベブズパズル」ゴールド
064:「シロマ先生のつなげて帰り道」ゴールド
072:「サボテンダーとアダマンタイマイ Vol.2 」
   トライアル 壁にぶつからずゴール
084:「スタッフロール」ゴールド
090:「じゅうけつアーリマン」 ゴールド
100:ベヒーモス・ゴーレム・サハギン・鉄巨人と再戦し、勝利
105:「コロコロゼリー 」ゴールド
107:「とんでけチョコボ」ゴールド
113:本編クリア後に4種のベブズと再戦し、勝利
120:「サボテンダーとアダマンタイマイVol.2」 バトル Lv5

 

再戦モノとか、スタッフロールとか、やってないものがあるんで、もう少しがんばればいいんですが、『ウィッシュルーム 天使の記憶 』はじめちゃったんで、そのうちがんばりますw。

lcf | game | comments(2) |      » Page Top
もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド

うっかり目にしてしまい、やっぱり欲しくなってしまいました。 FF3 が手に入らないんで、地味〜にやろうと思いますw。


もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド

» もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド


DS Lite 立ち上げたのが、あまりに久しぶりで、電源とタッチペンの場所を探したことは内緒ですw…orz。
lcf | game | comments(4) |      » Page Top
赤魔道士
FF III が欲しい……でも、時間のやりくりができそうにないなぁ……とか悩み中でつ。んで、ウロウロしつつ、ねえさんところから「ジョブ診断」拾ってきました。
あなたは「赤魔道士」タイプです。

白魔法と黒魔法の両方を使え、ある程度の武器も使いこなせる。オールマイティがゆえに、白魔導師、黒魔導師のどのジョブにも及ばない部分もある。

ここにたどり着いたあなたの「すっぴん」状態の性格は、クールで好奇心旺盛。ひと時として同じところにはいられない本能が、客観性を磨き、多くの情報や知識を求めます。やや前のめりでスピーディなあり方は、時に空回りしますが、すぐに方向転換し、今日もまた新しい発想に取り組むのです。

「赤魔道士」への可能性を秘めるあなたは、世渡り上手で、物覚えも早いため、輪や流れにすぐになじむことができます。向上心もありますが、ある程度達成すれば、それでいいやとなりがちです。

最後の一文には「当たってる!」と苦笑いせずにはいられませんw。
うぷぷ。

lcf | game | comments(3) |      » Page Top
『ニュー・スーパーマリオブラザーズ』が、やってきた
つもりはなかったんですが、買っちゃいました。だって、CM での「でっかーい!」が衝撃で。見てる僕まで、「でっかーい!!」と叫んじゃったわけですw。


ニュー・スーパーマリオブラザーズ



ニュー・スーパーマリオブラザーズ


ご家庭でのソフトの取り合いには、ご注意くださいw。


» Special Site



 


うわぁ、楽しいw。新しさと懐かしさの具合が、ちょうどいい感じです。といっても、30分程度やった感想なんで、うさん臭いですがw。ミニゲームも充実してるし、子供から大人まで楽しめそう! しかし、いつものことながら、クリアできる気が全然しないのですが…orz。

lcf | game | comments(2) |      » Page Top
脳に快感 アハ体験!
なんつうか…僕は「アハ! 体験」という文字を見ると、うははw と脳天気に笑いたくなってしまいます。だって、字面がバカっぽいでしょw? 注目の脳科学用語なのですが、ついつい笑ってしまうのです。


ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!

脳に快感 アハ体験!

ソニーコンピュータサイエンス研究所
茂木健一郎博士監修


» SEGA / aha.sega.jp


 

 



ええと、操作性を考えると DS 向きのソフトだろうに…と思うのですが。まぁね、いろいろあるんだろうし、しょうがないのかなw。



正直、サイトを見ると微妙ですが、「アハ! 体験」そのものは、とても興味深いものなんで、「なんじゃこりゃ!」と一蹴するのは…やめて…orz。



うーん、僕は……たぶん、買わないw。


lcf | game | comments(3) |      » Page Top
<new  top  old>